柔道整復師をトータルに支援(接骨院・整骨院の開業・経営、各種研修等)

TOP >> 団体傷害保険「特定感染症補償特約」への加入について

団体傷害保険「特定感染症補償特約」への加入について

当会は新型コロナウイルス感染時の会員支援・救済の一環として、現在会員各位が加入中の団体傷害保険に「特定感染症補償特約」をセットし、感染時の備えとなる福利厚生を下記のとおり実施致します。

本制度に関するお問い合わせは事務局担当、槇野・沖田までご連絡(03-5388-7211)下さい。

【契約期間】

令和3年3月1日~

【補償開始】

令和3年3月11日発症分より。(免責期間10日間)

【補償内容】

死亡・後遺症時保険金:530万円

入院保険金:5千円(1日あたり)

通院保険金:3千円(1日あたり)

対象会員:当会の団体傷害保険加入者(6月1日更新時78歳まで)

対象感染症:「一類感染症」「二類感染症(新型コロナウイルス含む)」「三類感染症」

特約保険料:全額会負担(福利厚生制度)

その他:

①民間のPCR検査での陽性者は保険対象外となります。

②医師又は保健所の指示により「入院」「自宅療養」「指定宿泊施設療養」の場合、保険金支払いの対象となります。※無症状でも保険金支払いの対象となります。

 

新型コロナウイルス感染症 関連情報へ戻る>

社団 JB日本接骨師会ページTOPへ戻る>