柔道整復師をトータルに支援(接骨院・整骨院の開業・経営、各種研修等)

TOP >> 患者と柔道整復師の会 一般財団法人設立について

患者と柔道整復師の会 一般財団法人設立について

当会が長年支援を行ってきた姉妹会の”患者と柔道整復師の会”が平成29年7月に一般財団法人 柔道整復師保険療養費審査等受託機構(仮称)を設立します。一般財団法人設立の目的として、柔道整復施術療養(徒手整復術)における施術力の伸長・その社会的普及を通じて健康社会の充実等の為の公共的事業を行う事であります。詳しくは、こちらの一般財団法人寄付お願い書設立趣意書をご覧ください。

また、一般財団法人設立にあたり寄付の募集を行っております。寄付金は全額本財団法人に組み入れる事になります。これを設立準備等の費用に使用する事はありません。寄付金受取口座は下記をご参照下さい。

【寄付受取口座】

金融機関名 :みずほ銀行

支 店 名  :新宿中央支店

口 座 番 号:(普)4182130

口座名義人 :一般財団法人発起準備室 代表者 本多清二

財団法人の設立日までは呼び掛け人代表者 本多清二が一般財団法人発起準備室口座で責任をもって保管致します。 なお、寄付をいただいた方々への税務上の優遇措置(税控除)はございませんのでご了承下さい。本財団法人の設立ができない事が確実となった場合は、寄付をいただいた方々にご返金致します。

 

社団 JB日本接骨師会ページTOPへ戻る>