柔道整復師をトータルに支援(接骨院・整骨院の開業・経営、各種研修等)

TOP >> 柔道整復師

柔道整復師

会の紹介

社団 JB日本接骨師会の紹介はこちらからお読みください  >>会の紹介

入会すると特典制度が沢山あります  >>会員の制度・福利厚生

柔道整復師メニュー

1.当会は会員に優しい会と言われているが、それは何故か?

柔道整復師をとりまく環境は益々厳しさをましております。また、昨今の経済不況並びに制度改革下に於いて、もはや医療分野とて例外なくその大きな波のうねりに直面しております。 当 社団 JB日本接骨師会では会員(柔道整復師)が少しでも後顧の憂いなく患者様や医療・福祉の現場で活躍できます事を願い、様々な特典制度・福利厚生制度等をご提供いたしております。  >>詳細を読む

2.当会は業界唯一の政策集団と言っているが、それは何故か?

seisaku当会は、昭和57年2月11日創立以来、業界内における、自由・平等を獲得すべく既制団体及びお役所と戦い続けてきております。 古くは、療養費委任払い制度が個人請求者に対しても既成団体会員と同じように認められるようにその活動を行なってきました。 業界が現在のように厳しい状況になる前から当会は、当時、厚生省に柔道整復師の保険取扱いの認定制度や保険審査のあり方、指導方法などを提案してきております。  >>詳細を読む


3.当会は療養費の適正化を求めると言っているが、それは何か?

療養費の適正化は、まさに当会保険部の活動報告といってもよいものです。 ご承知のように療養費委任払制は健康保険法で規定されているわけではなく行政通達で全てが動いております。 このことをとりまとめた“療養費の支給基準”(社会保険研究所発行)という本があります。 当会は、10年前にこの“療養費の支給基準”のルールをロジック化して、サーバーに記憶させて当会会員の一般療養費における保険審査を行なってきております。  >>詳細を読む

4.柔道整復師の検査・診断機器とその研究会について

kenkyukai当会は予ねてより柔道整復師の検査・診断機器として超音波画像診断装置の利用を強く推進してきております。 柔道整復師には、検査・診断の為のX-Pの利用は認められておりません。 これを国に認めさせる運動は一方で大変に重要な問題であるという認識は持っておりますが、我が国の西洋医学偏重の体制の中でX-Pの利用を認めさせるには、まず医師会がそれを認めなければ、話しは先に進みません。   >>詳細を読む




5.財政面から見た当会

社団 JB日本接骨師会はアクティブな政策集団として又、学術・研修団体としても自由で個性豊かな独自の活動に日々邁進しています。 しかしながら昨今の経済危機は出口が見えず、医療・福祉、学術・文化の分野においても例外なく痛みを伴い業界の停滞・後退を余儀な くされております。 その状況下にあって、当会は健全且つ盤石な財政基盤を基にして会員はもとより柔道整復師並びに業界の明日を見据えた提言・政策・制度改革を進めております。そこでこの度、当会は自らの財政状態を世間に公開し、“健全なる政策・提言は健全なる財政から”を訴えます。   >>詳細を読む

6.会のDVD貸出一覧

会のDVDを貸出ししております。貸出しは、JB会員・全国勤務柔整師協会会員・接骨医療臨床研修生のみとなります。   >>DVD貸出のページへ

入会案内の請求

入会案内のご請求は、こちらより行うことができます。  >>  入会のお申し込み